• Home
  • News
  • 芝浦工業大学のドイツ研修

芝浦工業大学のドイツ研修

2018年9月芝浦工業大学生が約10日間に渡りドイツ訪れました。そのプログラムの一つとして、ベルリン市内の建築及び郊外の団地改修の視察、都市計画のワークショップを行いました。

都市計画のワークショップはA3の紙を都市に見立て、色紙を道路や団地とし、約1時間で都市計画を作るというもので、学生達は主体的にプログラムに取り組んでいました。

またベルリン応用化学大学教授でデザイナーの阿部雅世教授とも協働し、ドイツのモダンデッサンの基礎とも言われる、BAUHAUS校舎にてワークショップを行いました。

学生達がドイツにおける建築・都市計画への取り組みに興味を持ち、都市計画のワークショップや阿部雅世教授のワークショップに積極的に取り組んだことで、将来や今後の道を考えるきっかけとなれば幸いです。