• Home
  • News
  • 【講演中止】「ドイツのカーボンニュートラル住宅事情」講演のおしらせ

【講演中止】「ドイツのカーボンニュートラル住宅事情」講演のおしらせ

【講演中止のお知らせ】日本における新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けまして、残念ながら当シンポジウムおよび懇親会は中止となりました。講演を楽しみにしていただいた皆様には心よりお詫び申し上げます。

2020年2月21日(金) 13:30〜16:30、フォレスト仙台で開催される「住まいと環境 東北フォーラムシンポジウム」にて、ドイツのカーボンニュートラル住宅事情をテーマに講演させていただきます。

ドイツでは、プラスエネルギーハウスやパッシブハウスと呼ばれる先端的な住宅の建設が進んでおり、エネルギー供給に関しても再生エネルギーを最大限生かすネットワークの構築が行われています。

今回はドイツにおける住宅の環境設計やエネルギー効率の最新情報に関して、ASOBU代表の金田・永井がお話し致します。

 

 

講演Part 1(講師:金田真聡)

ドイツの社会・経済・エネルギー状況と新築住宅の性能

講演Part2 (講師:永井宏治)

ドイツの住宅断熱改修の状況と都市再生政策

 

講演の詳細・お申し込みはこちら (外部リンク):

http://www1.odn.ne.jp/~htoenv/file/2019/20200221Germany.pdf