• Home
  • News
  • 【再告知】「ドイツのカーボンニュートラル住宅事情」ウェビナー講演のおしらせ

【再告知】「ドイツのカーボンニュートラル住宅事情」ウェビナー講演のおしらせ

新型コロナウイルスの影響で延期となった「ドイツのカーボンニュートラル住宅事情」のウェビナー講演に登壇させていただきます。

住まいと環境 東北フォーラムシンポジウム
「ドイツのカーボンニュートラル住宅事情 ~成熟都市の改築・改修~」
2020年10月8日(木)16:00~18:00(日本時間)

シンポジウム詳細・参加登録はこちら(外部リンク)
http://www1.odn.ne.jp/~htoenv/file/R2/10.08germany.pdf

※参加費は無料です。参加には、事前登録が必要です。


ASOBUが拠点を置くドイツでは、プラスエネルギーハウスやパッシブハウスと呼ばれる先端的な住宅の建設が進んでいます。また
エネルギー供給に関しても、再生エネルギーを最大限生かすネットワークの構築が行われています。

これらドイツ住宅の環境設計やエネルギー効率の最新情報について、ASOBU代表の金田・永井がお話しさせていただきます。

・講演Part 1(講師:金田真聡)
ドイツの社会・経済・エネルギー状況と新築住宅の性能

・講演Part2 (講師:永井宏治)
ドイツの住宅断熱改修の状況と都市再生政策

ウェビナーですので、もちろん国や地域を問わずご参加いただけます。
ご興味のある方はぜひ下記より事前登録(参加無料)をお済ませください。

ウェビナー登録フォーム(外部リンク):