• Home
  • News
  • 日経アーキテクチュアにMEGUROHAUSが掲載されました。

日経アーキテクチュアにMEGUROHAUSが掲載されました。

ASOBU共同代表の金田と二瓶渉氏のコラボレーションプロジェクトのMEGUROHAUSが、日経アーキテクチュア(2020年10月8日号)に掲載されました。


日経アーキテクチュア
MEGUROHAUS(東京都品川区)で猛暑乗り切る集合住宅
https://www.nikkeibpm.co.jp/item/na/570/bn/NA1177.html(外部リンク)

こちらより、記事の内容を一部お読みいただけます。

 

MEGUROHAUSは、未来のスタンダードを目指し、ドイツの環境建築ノウハウを用いて設計・施工された東京都心の集合住宅です。住まい手も一緒に参加しながら作るコーポラティブ方式という形で、2020年7月に竣工いたしました。

一般的なマンションの約40%にエネルギー消費を抑制し、エアコン一台で住戸全体を快適に保てる住宅です。ASOBUは、高断熱・省エネ設計の鍵となる、環境シミュレーション、設計アドバイザーを担当いたしました。

<設計協力>
スケルトン・インテリア:HITSUJI ARCHITECTS
インテリア:大場英明建築設計事務所、ono design studio、田名後康明建築設計事務所、有限会社住環境研究所
エネルギー評価:SHTRKT

<写真提供>
大場英明建築設計事務所
※MEGUROHAUSの情報を集約するため、EA partnersのHPもこちらにリンクさせております。